やりたい時に!やれ!

目を留めてくださりありがとございます。




【想いには鮮度がある】





この言葉を聞いた時から

ずっと意識している。





大好きな言葉の1つ。





想いには鮮度がある。

この言葉の通り

鮮度が高い内にいかに軽やかに動けるか。






『タイミングができたら…』

の

タイミングが来る事は、まず無い!




タイミングは決める物だから!




タイミング待ちをしているうちに

鮮度は落ち、他の想いに上書きされる。

上書き保存ならまだいい…




たいていの場合は…

ま、いっか。。。

今○○だし。

◯◯に聞いてみます。

ちょっと考えます。

と、だんだんやらない理由をつけ

正当化する。






それも否定はしない。

人にはそれぞれの生き方があるから。






でも、

何かを変えたい!

変わりたい!

そう感じた時は






いかに

自分の想いに正直に

鮮度高い内に動けるか!

これに尽きる。





そこで例え失敗しても

何とかなることの方が多い。




1番の後悔は

やらなかった時におこる。




そして、鮮度を保ち続ける為の方法は

学びと、継続学習すること。





『ま、いっか…』

『こう…言っておけば…なんとかなるかな…』

は思考ぐせ。




変えようとしない限り結果は

変わらない。

変えるまでに時間がかかる。




だからとにかく少しでも気になるなら

踏み出しやってみる。

そして、わからなければ学ぶ。






自分の想いを腐らせず叶える事が

自分のご機嫌をとることに繋がる。

やりたい事をやってる時の

ご機嫌な自分って想像するだけで頬がゆるみませんか☺️💓





お読みいただきありがとうございました。

閲覧数:11回0件のコメント