top of page

不安は一生なくならい


目を留めてくださりありがとうございます。




不安になった時は…







"今"に目を向ける。





不安て、大小の違いはあれど

一生なくなることはありません。




だって、必要な感情の1つだから。




大事なのはその不安に背けず

向き合うこと。

受け入れること。




不安の種は何なのか。

"今"が不安なのか

"未来"が不安なのか




そこを知ることが不安の緩和につながります。



抱えている不安は必ず解決できる。



"今"が不安ならその不安を後回しにせず

解決する。



"未来"が不安なら"今"の選択を変えればいい。




不安は先延ばしにすればするほど大きくなる。






解決先を導き出すためにも

自分が何に対して不安になっているのかは

明確にする必要があり、

1人で無理ならば誰かに頼る事も必要。







そこに気づけると、やるべきことや

本当のコアが見え始めます。




そして目的がはっきりしていれば

目的からの逆算で

1つ1つ身近な目標をクリアする。

(目的とは不安が解消した自分)




不安になる時は大抵漠然としていたり

目的がみえなくなっている事が多い。





そこにしっかり目を向けられていれば






必要以上に不安になることはない。






不安になる事を怖がらなくて良い。

不安に感じる時は何かに気づくための

ココロからのサイン。




この星のルールは

拒否(否定)すれば、するほど

襲いかかってきます。

だって、気づいて欲しい!とあなた自身が

思っているから。







全ての想い(感情)に意味がある。




大切なのは

その想いを否定しない事。

そんな自分を否定しない事。







受け入れて今に目を向ける。

その先に…




答えがある。







お読みいただきありがとうございました。

閲覧数:8回0件のコメント
bottom of page